吹付断熱材(アイシネン)

プライムホームからの8つ最良の選択とご提案

吹付断熱材(アイシネン) 何がスゴイの?

Placeholder imageプライムホームでは、高気密・高断熱で非常に評価の高い最高級素材「アイシネン気密・断熱システム」の吹付け断熱材を採用しています。

この吹付け断熱材の特徴を簡単に言うと

燃えにくく、音を吸収して、夏涼しく、冬暖かい」という、
とにかく「快適」な室内環境を実現してくれます。

アイシネン気密・断熱システム

1.吹付けする物質は?

Placeholder imageレジン(樹脂) + 水 + イソシアネート(ポリウレタンの材料になる化合物)の3つの材料で出来ています。 これらを混合させると約100倍に膨張しますので、吹付けながら発泡剤の断熱材として使います。

2.発砲性 「軽い」

Placeholder image高気密になる秘密は、瞬時に約100倍に膨張する圧力で小さな空間にまで発砲体を押し込めるからです。これで他の断熱材には出来ない隙間まで残らず断熱処理できます。

3.断熱性 「空気で遮る」

Placeholder image発砲体の中に無数の気泡が出来ます。 これがまるで呼吸をするように水分(湿気)を排出し空気で断熱を実現しています。

4.耐湿性 「呼吸をする」

Placeholder imageアイシネンは湿気(水蒸気)が吸着しにくい物質で、湿気(水蒸気)が気泡の中に入ると、気圧の低い方へ水蒸気を押し出します。 いわば「自然呼吸」をしているのです、ですから湿気が溜まらず結露のリスクが低いのです。

5.吸音性 「音を遮る」

Placeholder image小さな隙間や空間にも行き渡る吹付け断熱材で、気泡が無数にあるので当然ですが音や振動を吸収する吸音性も抜群です。  外部からの騒音もシャットアウトし、静かで心地良い室内空間を実現します。

6.難燃性 「燃えにくい」

Placeholder image アイシネンは、たとえ炎に包まれても焦げる程度の難燃性を持った素材です。 そして燃えても有害な一酸化炭素などガスが発生しません。 また空気が送られない構造なので、火が燃えるために必要な酸素が行き届く前に火は消えてしまいます。 だから万一火災が起きても安心できます。

7.安全性 「無害」

Placeholder imageアイシネンは、シックハウス症候群の原因物質とされるホルムアルデヒド、V.O.C.(揮発性有機化合物)などは含みません。 また、施工時に発泡させる際にもフロン系ガスは使わず、施工現場で水と空気を使う「100%水発泡」で行います。 アメリカのアレルギーや肺疾患などを予防・支援する最大規模の団体「全米肺協会」は、アイシネンは安全で健康に寄与する製品として推奨していますので、安全性は世界品質で証明されています。

8.施工性 「簡単作業」

Placeholder imageアイシネンは、ありとあらゆる建築物に対応可能です。 また、施工も短時間で専門の施工資格を持ったスタッフが行いますから、施工漏れなどはございません。

9.品質保持 「長寿命」

Placeholder image 断熱材は普段は見えない部分です。他の断熱材は経年劣化などで断熱効果が失われてしまったり、取り換え工事では多大なコストが掛かってしまったりということが現実的に行っております。 しかし、アイシネンは軽量発砲断熱分野では世界で初めて「生涯品質保証制度」を実現した唯一の断熱システムなのです。

さらに詳しく「アイシネン」を見たい方は、「アイシネン・オフィシャルサイト」をご覧ください。

以上のように、アイシネンは快適な室内環境が化学的に証明され、品質も世界品質の評価を受けた、これ以上ない断熱システムと言えます。

アイシネンを動画でご紹介

お気軽にお問合せ下さい
tel 029-303-5943

メールで問い合わせる